トルコ

ユリアヌスの柱

トルコing > アンカラ

アンカラのウルス地区にある「ユリアヌスの柱」は西暦362年に建てられました。ローマ皇帝であったユリアヌス帝の来訪を記念して作られたといわれています。高さは15メートルで、柱頭には木の葉の飾りが施されているらしいです。といっても私は見ていません。下の写真を見ていただければ判るように、木の葉の装飾どころか、鳥の巣がデーンとありまして、たぶんコウノトリ系ですね。
 
ユリアヌスの柱

Copyright © 2005-2009 Turkeying. all rights reserved.