トルコ

パムッカレ

トルコing

 パムッカレは自然の作り出したおどろき空間です。ここでは、地面から湧き出た石灰成分を含む摂氏35度の温泉水が100メートルの高さから山肌を流れ、無数のプールを作っており白い棚田のようです。温泉水がプールから溢れ出て、クリーム色の鍾乳石が形成され、世界に二つとない息をのむような景観が作り上げられました。綿や雪にも似たこの光輝く幻想的な城(「綿の城」とも呼ばれています)を作り上げたのはまさにこの温泉水なのです。この不思議な土地には、心臓病、循環器疾患、高血圧、神経性の障害、リウマチ、目や皮膚の病気、神経や肉体の疲労、消化器疾患、栄養障害に効果のある温泉が豊富に湧き出ています。
 パムッカレ・モーテルのプールにはローマ浴場にあった巨大な大理石の石板があります。次にバシリカに向かい、柱の立ち並ぶ通りを抜けてビザンティン時代とローマ時代に作られた記念門をくぐり、西の浴場に出ると、あとは共同墓地を見学して終わりです。共同墓地は2kmにも及び、墓石の形式別の特徴的ないくつかの墓石の形をここで見ることができ、アナトリア全土でも最も保存状態の良い古代墓地の一つです。
 
パムッカレのホテル
 
パムッカレ

Copyright © 2005-2009 Turkeying. all rights reserved.